2号(1月お届け)は朝倉市の梨農家、林農園の日迎梨 (申込み期限1月7日正午) | ふくおか食べる通信
15698
post-template-default,single,single-post,postid-15698,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.0.0,wpb-js-composer js-comp-ver-5.3,vc_responsive

2号(1月お届け)は朝倉市の梨農家、林農園の日迎梨 (申込み期限1月7日正午)

編集長の梶原です。

2号(1月お届け)は朝倉市杷木の梨農家、林農園の日迎梨(ひむかえなし)です。

日迎梨は林農園独自に開発したオリジナル品種で、減農薬、無化学肥料で栽培されています。

また、収穫後マイナス1度で貯蔵する事で鮮度を保ち香りに深みが増しています。

昨年の九州北部で被災した林さんが、その被災を乗り越え、見事に実らせた日迎梨を

お届けします。

購読の申し込み期限は1月7日(日)の正午です。