0023:新茶の季節!「あれから1年経ちました」 | ふくおか食べる通信
16067
post-template-default,single,single-post,postid-16067,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,wpb-js-composer js-comp-ver-5.3,vc_responsive
 

0023:新茶の季節!「あれから1年経ちました」

0023:新茶の季節!「あれから1年経ちました」

♬夏も近づく八十八夜♬

新茶の季節となりました!
2018年5月に特集した「うきはの山茶」こと新川製茶の樋口勇八郎さんの茶園を訪れました。
大型連休を利用して福岡を訪れた読者さんをお連れしての茶園訪問。
まずは、古民家をリノベした素敵なお店で奥様の朋恵さんのおもてなし。
早速、新茶をおよばれしました。

お茶の種類の多さに目を見張る読者さん、朋恵さんに質問攻め(笑)
お茶の奥深さを学びました。

その後、お店から車で10分程の茶園に足を運びました。
10分とはいえ、山の上の開けた所にある茶園はまさに「天空の茶園」を彷彿とさせるものでした!

有機無農薬栽培を始めて40数年。
土作りから手作業での雑草取り、大変なご苦労の中
今年も初々しい新芽が顔を覗かせていました!

お茶の摘み取りで忙しい中、勇八郎さん丁寧に対応してくださいました。

読者さん、初めてのお茶摘み体験。
二芯一葉を丁寧に摘み取り。

するとなんと!勇八郎さんから驚きの提案が
「乗ってみますか?」

読者さん、乗用お茶摘み機に乗り勇八郎さんのサポートの元見事にお茶摘み!

ここでしか出来ない貴重な体験に大満足!

知っている人が作ったものを知っている人どうしで食べる「知産知消」
そのきっかけとなる初夏の素敵な出来事でした!

うきはの山茶さんの新茶はこちらからお求めできます
https://ukihanoyamacha.com/online-shop